バーンハイツ掲示板

3月29日は“作業服の日”!

 

みんな、今日もおつかれさま!

今日3月29日は、
「さ(3)ぎょう ふ(2)く(9)」の語呂合わせで
“作業服の日”とされているんだって!

ということで、今回はバーンリペアの歴代の制服を
ご紹介しちゃうよ!

 

初代:2000年代前半まで

shodai1

ロゴが入った制服は、これが最初だそう。今とは違って緑色だったのね~

 

着用するとこんな感じ(モデルはシステム部の齊藤さん)

shodai

 

よく見るとロゴも違うわ!

rogo

バーンの「B」は、リペアで使用するコテをイメージしているらしいわ。ロゴも今と全く違っていたのね~

 

 

2代目:2000年代前半~2007年まで

2daime

差し色にブルーが入って、清潔感が漂い、初代よりもサービススタッフらしいデザインになっているわね。

 

この当時、実際に制服を着ていた方の写真を発見!

P1000694

名古屋第2センターの八巻センター長!
何やら真剣に研修を受けている様子は、今と変わらないわ~

 

よくよく見ると、社名ロゴが今よりも少し細いの!

rogo2

実はロゴも時代とともに変化しているのね~

 

 

3代目:2007年~2012年まで

3daime1

まだ記憶に新しい3代目の制服。
ジャケットはコーポレートカラーのブルーに変わって、デザインも大きく刷新し、「施工業者」ではなく、「サービス企業」としてのブランドイメージを浸透させることを目指したんだって。

 

このときから、ジャケットの後ろに「BURN」のロゴが入れられたのね。このロゴを見て社名を覚えてくださった依頼者様もたくさんいるのでしょうね~

3daime2

 

 

4代目(現在の制服):2012年~

4daime1

そしてこちらが、現在の制服。

 

ファスナーやボタンが白の樹脂製に変わったことで、“カチャカチャ”という音を気にせず作業できるようになったのよね。

4daime3

 

シャツは水色から紺色に変わり、
より頼りがいのある雰囲気になったわね!

DSC07210

 

 

実は“匠”にも制服があった?!

ブログでも何度か取り上げているバーンリペアの“匠”。
実は、そんな匠だけが着ることのできる制服があったの!
それがこちら。

匠制服

左から京都センター/野村センター長、サービス開発部/土屋部長、業務監査室/安藤課長

 

右腕には匠のエンブレムが付いていて、とってもかっこいい!

社長 070328 180

 

 

普段何気なく着用している制服は、着心地や作業のしやすさはもちろんのこと、会社のブランドイメージなども考慮して改良を重ねてきているのね。

会社の顔として重要な役割を担っている制服。お客様に気持ちよくサービスを受けていただくためにも、美しく着用したいわね!

*******************
すごメンの推薦や、ブログへの掲載依頼は
こちらからお願いします☆
お問合せフォーム
*******************

アンケート

この記事を読んだ感想を投票してね☆

投票する
Loading ... Loading ...

更新日:2016年03月29日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
全項目必須でご入力ください。

送信する

  • バーンリペアのオリジナルキャラクター ホッシュくん
  • fun to share
  • クールビズ
  • メディア掲載紹介ページ

記事検索

検索

アーカイブ一覧