バーンハイツ掲示板

すごリペVol.102 中四国第一ブロック(広島)花岡さん

 

 

みんな、今日もお疲れさま!

今回の下宿屋やまちゃんはすごリペをご紹介するよー!

 

今日ご紹介するのは、
中四国第一ブロック(広島)花岡さんによる
洗面化粧台破損補修

 

hanaokasann - コピー
中四国第一ブロック(広島)花岡さん

 

「すごリペ」とは…?

「すごいリペア」の略称で、業界屈指の技術を誇る
バーンリペアの中でも、特に賞賛すべきリペア技術のこと。

 

作業時間:2時間 

作業前

sagyoumae - コピー

yamatyannaki - コピー「大変!洗面台の端が割れているわ!!花岡さんどうやって直したの?」

hanaokasannmini - コピー「まずはじめに、破損箇所の破片を集めて修復します。
破片が足りない部分は、パテとジェル状の瞬間接着剤で成形しました。修復した破片を洗面台に固定し、
割れている部分はパテで塞いで研磨します。足付けをしっかり行い、最後に艶合わせをして完成です!」

yamatyannmini - コピー「足付けってなにかしら?」

hanaokasannmini - コピー「足付けとは、塗料の密着を良くするために表面に細かいキズをつけることです。
足付けをしないと塗装がはがれやすくなる可能性があります!」

 yamatyannmini - コピー「知らなかったわ~!とっても重要な作業なのね!」

 

作業後

sagyouato - コピー

 

BA - コピー

 

yamatyannmini - コピー「わ~!どこが割れていたのか全くわからないわ!
作業をする上で特に注意したポイントはあるかしら?」

hanaokasannmini - コピー「破片を修復・成形するときに、本体と段差が出ないようにしっかりと固定しました。」

yamatyannmini - コピー「なるほど!作業をしてみてどうだった?」

hanaokasannmini - コピー「破片の修復と成形に時間を取られましたが、修復が完成したらスムーズに作業を進めることができました。
今回は破片が残っていたので、うまく利用することができて良かったです!」

 yamatyannmini - コピー「さすがだわ~!花岡さんありがとうございました!」

 

 
さて、今回のすごリペはいかがだったかしら?

残っていた破片をうまく活用できるのはリペアの強みよね!
交換が難しい場所だからこそリペアの良さを最大限に活かすことができたんじゃないかしら☆
もともとあった部品を無駄にしない、エコなリペアをお届けできてやまちゃんもすごく嬉しいわ~!

 

今度はどんなプロの技を見せてもらえるのかな♪
これからもどんどんすごいリペアをご紹介していくので、
みんな楽しみに待っててね~☆

 

 

*******************
すごメンの推薦や、ブログへの掲載依頼は
こちらからお願いします☆
お問い合せフォーム
*******************

 

更新日:2019年12月10日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
全項目必須でご入力ください。

送信する

  • バーンリペアのオリジナルキャラクター ホッシュくん
  • fun to share
  • ウォームビズ
  • メディア掲載紹介ページ

記事検索

検索