バーンハイツ掲示板

すごリペVol.58 栃木センター 大草さん

みんな、今日もおつかれさま!

 

今回のすごリペは、

栃木センター 大草さんによる

シロアリによる玄関上がり框の空洞リペアだよ。

大草さん (354x342)
栃木センター 大草さん

「すごリペ」とは…?
「すごいリペア」の略称で、業界屈指の技術を誇るバーンリペアの中でも 
特に称賛すべきリペア技術のこと。

 

作業日:2015/5/22

作業時間:7時間

作業前

1 (637x480)

2 (572x313)

yamachang「表面に凹凸があるけれど、一体どうしたのッ!?」

大草さん (354x342)「シロアリの被害によって、木材の内部が空洞化し、このようになってしまったそうです。次の写真が、表面を剥いで中を確認したところです。」

作業中

3 (514x385)

4 (514x385)

yamachang「きゃ~!!シロアリ、恐るべし・・・作業はどうやって進めたの?」

大草さん (354x342)「表面の単板をカットし、内部を綺麗に掃除した後、空洞部分の深さに合うバックアップの補強板を隙間なく接着します。その上に単板を戻して接着し、不足分は充填剤を充填して仕上げました。」

5 (516x351)

6 (512x383)

7 (520x391)

 作業後

8 (626x397)

yamachang「元の色や質感まで、綺麗に直ってるわ~!!お施主様にはとても喜んでいただけたそうね!」

お施主様「こんなに丁寧な作業で綺麗に仕上げていただいて、ありがとうございます!」

yamachang「無事に現状回復できたことで、お施主様もホッとしたんじゃないかしら。作業をしてみてどうだった?」

大草さん (354x342)「空洞部分に隙間なくバックアップ材を敷き詰められるよう工夫しました。綺麗に直ってよかったです!」

yamachang「作業写真を見ると、確かに隙間なくピッタリね!玄関は毎日触れる場所だから、お施主様も不安や不快感もお持ちだったはず・・・でもきっとこれからは、毎日気持ちよく使うことができそうね☆」

 

次回のすごリペもお楽しみに!!

******************* 
すごメンの推薦や、ブログへの掲載依頼は 
こちらからお願いします☆
お問合せフォーム 
*******************

アンケート

この記事を読んだ感想を投票してね☆

投票する
Loading ... Loading ...

更新日:2015年07月22日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
全項目必須でご入力ください。

送信する

  • バーンリペアのオリジナルキャラクター ホッシュくん
  • fun to share
  • クールビズ
  • メディア掲載紹介ページ

記事検索

検索

アーカイブ一覧