バーンハイツ掲示板

2015年新卒が点検現場デビューしたよ!

 

みんな、今日もお疲れさま!

 

今回は、

先輩との同行研修を終え、2015年新卒点検メンバーの中で

最も早く現場デビューを果たした

埼玉第2センター 石塚さん 

無事に現場デビューをした今の心境を、

インタビューしてみたよ♪

石塚さん (462x504)
埼玉第2センター 石塚さん

Q. 石塚さん、現場デビューおめでとう!! 単独稼働を果たすために、どのようなことを頑張ったの?

「最初から完璧を目指すのではなく、まずは基礎を固め、自分に自信をつけることを目標にしました。点検作業の中でも、「点検=基本部分」、「お施主様へのヒアリング=応用部分」という風に分けて考え、最初は基本部分をしっかりとできるようになることを目指しました。具体的には、様々なパターンの家の間取りを書き出し、頭の中で点検順序のシミュレーションをするなどイメージトレーニングを何度も行い、より効率良く点検ができるような訓練を重ねました。また、応用部分に関しては、お施主様からのヒアリング内容などを、モレなく報告書に記載できるようメモの取り方を工夫し、本番に備えました。」

 

Q. 現場デビューしたときの状況を教えて!

 「“一人”はとても不安で緊張しましたが、『もし何かあったら、すぐに先輩方に電話で相談しよう。大丈夫!』と自分に言い聞かせ、心を落ち着かせた状態でお施主様のもとへ伺うことができました。」

 

Q. 一人で点検作業をやり遂げてみて、どうだった?

 「自分の中では反省点がいくつかあったのですが、点検終了後、お宅を後にする際に『ありがとうございました』とお施主様から笑顔で言っていただけた時は、とても嬉しかったです!!」

 

Q. 今の目標を教えて!

 「今の目標は、テキパキと効率の良い点検作業ができるようになることです。特に、不具合があった際、“どのような情報・写真があったら、より分かりやすい報告書を作成できるのか” を素早く判断することで作業のムダを省き、時間に余裕を持てるようになりたいです。」

 

Q. 今後、どんなスタッフになっていきたい?

 「 “次もこの人に点検をお願いしたい!” そう思ってもらえるような、信頼や安心感を与えることのできる点検スタッフになりたいです。まだまだ不安なことは多いですし、ご迷惑をかけてしまうこともあるかとは思いますが、これからもよろしくお願いします。」

 

image2 埼玉第2センター 秋本センター長より

 「最速デビューおめでとうございます!石塚さんは学ぶ姿勢が高く、分からないところをそのままにせず、必ず “その場で確認をする” ことを徹底していました。それが結果的に現場デビューを早めた要因の一つだと思います。学ぶべきことはまだまだありますが、たくさんの経験から貪欲に吸収していってください!!これからの活躍を期待していますよ!」

yamachang「自分なりの工夫を加え、“どうしたらより良い点検ができるのか” を真剣に考え努力した結果が、最速現場デビューという成果につながっているのね!デビュー後、様々な困難に直面することもあると思うけれど、石塚さんの持ち前の向上心があれば、きっと大丈夫ね!!周囲で支えてくれる先輩や同期の力も借りながら、一歩一歩、着実に成長していってくれることを楽しみにしているわ☆」

*******************
すごメンの推薦や、ブログへの掲載依頼は
こちらからお願いします☆
お問合せフォーム
*******************

アンケート

この記事を読んだ感想を投票してね☆

投票する
Loading ... Loading ...

更新日:2015年07月24日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
全項目必須でご入力ください。

送信する

  • バーンリペアのオリジナルキャラクター ホッシュくん
  • fun to share
  • ウォームビズ
  • メディア掲載紹介ページ

記事検索

検索