『未経験からの挑戦』
―昔は僕も、立派な後輩でした。

どんなにすごい先輩でも、昔は失敗をする“後輩”でした。
同じ失敗は繰り返さない、という強い意思と工夫は、教育を通して後輩へ。
先輩の想いが後輩に受け継がれていく成長の瞬間をお話していただきました。

  • member :

  • 前職は家電販売員。訪問先の旦那様と家電の話で盛り上がって点検時間が押したことも…

    M.Yさん《大先輩》

  • K.Tさんの教育担当。人あたりの良さ◎フレッシュ感がないと言われるのが入社時からの悩み。

    S.Jさん《先輩》

  • のんびりマイペースなムードメーカー。ほんわかした雰囲気で事務所のマスコット的存在。

    K.Tさん《後輩》

皆さんが揃うのは久しぶりですか?

  • S.Jさん

  • 1ヶ月ぶりくらいですかね。
    基本的に自宅と点検訪問先の直行直帰なので、事務所に寄らない事が多くなかなか会う機会がないんですよね。
  • K.Tさん

  • ミーティングの実施や報告書を提出する際に事務所に行くんですけど、
    すぐに帰らずそのままスタッフ同士で話すことが多いです。
  • M.Yさん

  • 僕は事務所にいることが多いのですが、
    普段は静かで寂しいので、スタッフが集まるとにぎやかになって楽しいですね。

初めて1人で現場に行った時の思い出を教えてください

  • K.Tさん

  • 車のエンジンがかからなかったことですね。
  • S.Jさん

  • そんな事あるの?
  • K.Tさん

  • ブレーキ踏んでなかったみたいで。。
    焦って先輩に電話したら、「ブレーキちゃんと踏んでる?」と聞かれてハッとしました。
    今までそんな事なかったんですけどね。。
  • M.Yさん

  • それほど緊張してたんだね。。
  • S.Jさん

  • 僕もすごい緊張したのを覚えています。
    駐車場からお宅に向かうまでがとても短く感じました!
    緊張のあまり、何度も時間を確認してインターホンを押しました。
  • M.Yさん

  • 僕も未だに朝一や休み明けの現場は緊張しますね。
    「よしっ!」と気合を入れてからインターホンを押しています。

印象に残っている現場エピソードを教えてください

  • M.Yさん

  • 作業が、お昼にさしかかってしまった現場の時に、
    入居者様がご飯を作り出したので申し訳ないなと思いながら続けていたら、作業終了後に自分の分のご飯も用意してくださっていたのはびっくりしましたね。
  • S.Jさん

  • 僕も、うどんをご馳走になった事があります。
    お昼ご飯を食べた直後の現場だったので、全部はいただけなかったのですが、出汁が染みた味は今でも覚えています。
  • M.Yさん

  • 何気なくしてくださる優しさが嬉しいですし、温かい気持ちになりますよね。
  • K.Tさん

  • 僕は屋上がバルコニーになっていて、山と川が一望できるお宅に行った事が印象に残ってますね。
    景色がきれいなお宅を見て、僕もこんな家に住みたいって思いました!
  • S.Jさん

  • 色んなお宅を訪問するのも点検スタッフの面白さのひとつですね。

成長を実感した瞬間はいつですか?

  • K.Tさん

  • 入居者様に感謝された時ですね。
    ドアがうまく開かなくて困っている入居者様がいたのですが、調整をしてスムーズに開くようになった時は、
    とても喜んでいただけてやった!と思いました。
  • S.Jさん

  • 点検スタッフあるあるだけどやっぱり嬉しいよね。
    まあ、僕がKさんの教育担当をしてた時に比べれば、
    ある程度は率なくこなせるようになったかなと思います。ある程度はね!(笑)
  • M.Yさん

  • でもSさんも新人の時やらかしてたよね(笑)
    誰にでも起こりうるミスでしたが、それ以来、作業前は念入りに準備している姿勢を継続していて感心しています。
  • S.Jさん

  • 未だに引きずってます…(泣)
    繰り返さないためにも、また後々学んでいく方たちにも同じ失敗はしてほしくなかったので、
    僕が教育担当になった時は、細かく指導しました。
  • K.Tさん

  • Sさんにもそんな時代があったんですね…!
  • M.Yさん

  • 僕から見て、Kさんが成長したなと思った瞬間は、新人教育の協力を進んで引き受けてくれた事ですかね。
    まだ経験も浅く、彼自身も現場対応で大変な時期に、自ら立候補してくれた時は頼もしかったですね。
  • S.Jさん

  • 僕も新人さんに教えてる姿を見て感動しました(笑)
  • M.Yさん

  • 新人教育の期間が終わった後でも、新人さんと連絡を取り合って相談に乗っているのを知った時は、Kさんにお願いして良かったなと思いました。
  • K.Tさん

  • 嬉しいです…(照)

先輩たちのすごい所を教えてください

  • K.Tさん

  • Mさんは知識と会話の引出しがすごいです。
    例えば家にあるものを何か見つけてはトークが始まるんですけど。。
  • S.Jさん

  • 前職が家電の販売員をされていたこともあって家電に関する知識が豊富!
    家にある、ありとあらゆる家電を見つけては、会話を繰り広げていくスキルを同行した時に間近で見て圧倒されましたね。
  • M.Yさん

  • 話してるだけみたいだけどちゃんと仕事してますよ!(笑)
    点検としてのアドバイスや不具合の手直しをしながら進めていると、徐々にコミュニケーションが取れてくるんですよね。
    入居者様から名前で呼ばれたり、敬語じゃなくなった時は、入居者様との距離が縮まったと感じて嬉しいです!
  • S.Jさん

  • 点検ってサービス業的な一面もあるので、ただ決まった箇所を点検するだけではなく、
    入居者様と会話しながらお家の不具合を見つけたり、困っている事を聞き出したりするのも点検スタッフの大事な役割ですよね。
  • K.Tさん

  • Sさんもコミュニケーション能力がとても高いですよね!
    研修中に同行した時も、お子様やペットにまで優しく丁寧に接していてすごいなって思いました。
  • M.Yさん

  • 入居者様と打ち解けるのうまいよね。
    事務所の他のスタッフともすぐに打ち解けていて、
    入社間もない時からすでに中堅スタッフのオーラがありましたよ。
  • S.Jさん

  • いやいやいや…全然フレッシュ感ないじゃないですか!(笑)

これからどんな人と働きたいですか?

  • S.Jさん

  • 人と話す事が好きな方は向いてるなと思いますね。
    正直建築の知識は入社してから僕たちが教えますし、努力でなんとでもなるので。
  • K.Tさん

  • 入居者様が相談しやすいような雰囲気をつくる事が大切なので、聞き上手な方もいいですよね!
  • M.Yさん

  • あとは、働く事に対して前向きな目標を持っている方ですね。
    それが仕事に関する事でも趣味の事でも何でも良いと思います。
    ただ生きるためだけに働くのは、モチベーションが上がらないし続かないと思うんです。
    ささやかで構わないので、何か目標があるといいですよね。
    仕事は楽しむものだと思っているので、楽しく仕事ができるような方がいいですね。
  • K.Tさん

  • 仕事を楽しいと思える目標を持っている方と一緒に働きたいですね!!

entry

現在、Webからご応募受け付けております。

TOP座談会『未経験からの挑戦』―昔は僕も、立派な後輩でした。