点検スタッフとして活躍するDさん。自身のスキルアップはもちろん、後輩の育成にも取組まれています。
お仕事や会社・一緒に働くメンバーの魅力についてお伺いしました。

バーンリペアへの入社のきっかけを教えてください

  • バーンリペアに入社する前は酒屋さんで働いていました。
    ちょっと不思議なルートなんですが…僕の家族からバーンリペアのことを紹介され、その縁で入社することになりました。
    「バーンリペア」という社名なので、リペアのお仕事しか無いのかと思っていたのですが、色々なサービスがあって驚きました。
    当初、点検の仕事でイメージしていたのは、ただの御用聞きで、見るだけ、調べるだけの仕事かなと思っていたのですが、点検時の調整やアドバイスなどで入居者様に喜ばれたり、色々できることもあって楽しそうなお仕事だと感じました。

点検のお仕事の魅力を教えてください

やはり入居者様に喜んでもらえることが一番の魅力ですね。
入居者様が長年気になっていたもののしょうがないと諦めていた、がたつきや使いにくさが解消できたりすると、びっくりされますし、とても喜ばれます。
僕も入社するまで知らなかったんですが、住宅ってドライバー1本で使いやすいように調整できることがたくさんあるんです。
もっと大がかりな道具が必要なイメージでしたが、ドアや窓がぐらぐらしているのも、ドライバーで簡単に調整できます。
入居者様が点検を通してより家に興味を持っていただいたり、大切に使っていただくきっかけのひとつになれたら嬉しいですね。

一緒に働くメンバーの魅力を教えてください

いい人しかいないですね!
僕の勝手なイメージなんですが、会社って必ず嫌な人がいると思っていたんですよ。笑
上司とかからあれやこれや言われて、やりたくもないことやらされて…みたいなイメージだったんです。いや、偏見かもしれないんですが…笑
でもバーンリペアの人は嫌な人とかいないですね。上司の方も偉ぶらないといいますか…お話ししやすいですし、同僚も困ったときに助けてくれる方ばかりです。
先輩との同行が終わり、ひとりで現場に行くようになった最初の頃は、分からないことはすぐ先輩に連絡して助けてもらっていました。自分が助けてもらっていたように、後輩が困っていたら全力で助けに行きます!

あなたにとってバーンリペアとは?

  • 普段は直行直帰なのでスタッフ同士で話をする機会が多いわけではないのですが、週礼などで集まった時には色んな話をしています。
    今日起きたことといった仕事の話から、子供が大きくなったなどプライベートのことまで話題は様々です。
    仕事先ではありますが、何でも気兼ねなく話せるので、自分自身の中で溜め込むことなく発散できてますね。
    困る事やどうしようと悩む間もなく、話をする中でいつの間にか解決している、ということが多いです。
    会社自体がお困りごとの解決を目指したサービスを提供しているんですが、事務所単位でもそんな感じがありますね。
    今後は僕自身がお困りごとの解決、ということに様々な局面で対応できるように、色々スキルを身につけて、管理者の道にも進んでみたいです。

entry

現在、Webからご応募受け付けております。

TOP先輩インタビュー点検スタッフ D.Sさん