バーンハイツ掲示板

すごリペVol.59 富士センター 山本さん

みんな、今日もおつかれさま!

今回のすごリペは、

富士センター 山本さんによる

通路シェルターの歪みのリペアだよ。

山本さん
富士センター 山本さん

「すごリペ」とは…?
「すごいリペア」の略称で、業界屈指の技術を誇るバーンリペアの中でも 
特に称賛すべきリペア技術のこと。

 

作業日:2015/6/6、7

作業時間:9時間

作業前

① - コピー
作業前:全景

② - コピー
作業前:近景

③ - コピー
作業前:メジャーと比較した様子

yamachang「あら~、通路シェルターの上枠が、大きく歪んでしまっているわ!横のメジャーと比較してみると、歪み具合がよく分かるわね・・・」

山本さん「そうなんです。今回は、作業箇所と壁が近かったこと、使用されているアルミが3.5mmほどと分厚かったことから、使用する道具や作業方法にひと工夫が必要でした。」

yamachang「どのような作業をしたの?」

山本さん「玄翁や特殊な道具を使用し、表面をたたき出して形成します。アルミパテを充填し、形成したら、最後に塗料を吹き付けて完成です。」

 作業後

④ - コピー
作業後:横から見た様子

⑤ - コピー
作業後:下から見た様子

⑥ - コピー
作業後:メジャーと比較した様子

yamachang「まっすぐ綺麗に直っているわ~!!こんなに近くで見ても、リペア跡が分からないなんて・・・スゴイ!作業をした感想を教えて!」

山本さん「今回の現場は公共施設のため、人の行き来が大変頻繁な場所だったので、いつも以上に粉塵が舞わないよう気を配りながら作業を行いました。リペア箇所が壁と近いこともあり、厳しい作業環境でしたが、最終的には満足のいく作業をすることができて良かったです。」

yamachang「リペア技術の高さだけでなく、周囲への配慮や毎回異なる作業環境への柔軟な対応ができてこそすごリペ、ということね!」

 

今回のすごリペはいかがだったかしら?

一つとして同じ環境がない中で、

いつも変わらず高いリペア技術を発揮できるのは、

きっと常日頃から試行錯誤し、

しっかりと経験の積み重ねをしているから。

そういった箇所も、すごリペの見所だといえるわね♪

次回のすごリペもお楽しみに!!

******************* 
すごメンの推薦や、ブログへの掲載依頼は 

こちらからお願いします☆

お問合せフォーム 
*******************

アンケート

この記事を読んだ感想を投票してね☆

投票する
Loading ... Loading ...

更新日:2015年08月17日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
全項目必須でご入力ください。

送信する

  • バーンリペアのオリジナルキャラクター ホッシュくん
  • fun to share
  • ウォームビズ
  • メディア掲載紹介ページ

記事検索

検索